2013年05月

モーツァルト ピアノ協奏曲全集 アーティスト別一覧

・作曲者一覧はこちら



ピアノ協奏曲全集全般
ペライア
ブレンデル
エンゲル
アンダ
バレンボイム
ガーディナー
シュミット
シフ
インマゼール
ヘブラー
ブッフビンダー
キルシュネライト
ソフロニツキ
ツァハリアス
アシュケナージ
デレク・ハン

モーツァルト ピアノ協奏曲全集 アシュケナージ

・作曲者一覧はこちら



モーツァルトのピアノ協奏曲part2
642 :名無しの笛の踊り 2005/08/25(木) 11:11:58 ID:KVc3IjG7
21番は、アシュケナージが結構好き。彼の全集の中では、いちばん良い出来の演奏だと思う。
特に両端楽章の管楽器の、愉悦感あふれるセレナーデ的な吹き方がとてもいい。



モーツァルトのピアノ協奏曲part7
30 :名無しの笛の踊り 2008/07/31(木) 08:08:29 ID:NcIRZN20
アシュケナージの全集は、他の全集と聴き比べる際のひとつのスタンダードとして
所有する価値は充分あるものだと思います。はじめて買うP協全集としても悪くはない。
ただ、一つ一つの曲を聞き込んでいくと、特に自分が好きだと思う曲に関して
だんだん色々と不満が出てくる。要するに全体的にそつなくきれいに聴き栄えよく
まとまってはいるけど、細かい配慮やそれぞれの曲に対する深い愛情とか思い入れみたい
なものには欠ける感じ。同様の傾向は、シュミットやペライアにも言えると思う。
やはり私は、やや個性的過ぎるかもしれないけど作品に対する思い入れを強く感じさせる、
ブレンデル,バレンボイム,内田,グルダあたりのほうが好きです。



Mozart: The Piano ConcertosMozart: The Piano Concertos

Wolfgang Amadeus Mozart,Vladimir Ashkenazy,

Philharmonia Orchestra of London


Decca
売り上げランキング : 1661

Amazonで詳しく見る

モーツァルト ピアノ協奏曲全集 デレク・ハン

・作曲者一覧はこちら



モーツァルトのピアノ協奏曲part7
195 :名無しの笛の踊り 2008/09/28(日) 11:10:11 ID:6zbu6EdD
最近、ブリリアントから出てる、ハン/フリーマン/フィルハーモニア管の
P協全集をじっくり聴きなおしてるんだけど、地味だけどなかなかいい演奏だね。
ハンの軽やかなピアノと、フィルハーモニア管の渋みのある音色が、実によく調和してる。
特に素晴らしいと思うのは、5・6・8・11・12・13あたりの小編成の作品群での弦と管のバランス。
他の多くの演奏では、これらの曲で管がかき消されてよく聴こえないことが多いのだが。
この演奏では、たとえば6番のフィナーレに出てくるホルンやオーボエの合いの手などが
すごくよく聴き取れて楽しい。



モーツァルト:ピアノ協奏曲全集(11枚組)/Mozart: Piano Concertosモーツァルト:ピアノ協奏曲全集(11枚組)/Mozart: Piano Concertos
Mozart,Han,Philharmonia Orchestra,Freeman,モーツァルト,パウル・フリーマン,ヤーノシュ・フェレンチーク,フィルハーモニア管弦楽団,ハンガリー国立管弦楽団,デレク・ハン,ゾルタン・コチシュ,デジュ・ラーキン,アンドラーシュ・シフ(Pf)

Brilliant Classics
売り上げランキング : 24612

Amazonで詳しく見る

モーツァルト ピアノ協奏曲全集 ツァハリアス

・作曲者一覧はこちら



モーツァルトのピアノ協奏曲part6
419 :名無しの笛の踊り 2008/02/20(水) 13:41:27 ID:s8f+bzEA
EMIから出てる、ツァハリスの全集はどう?
オケと指揮者がばらばらなのがちょっと気になるが、
少なくともジンマン指揮のドレスデンシュターツカペレが
組んでる部分は、前に単品で持ってて、かなり良い演奏だったという
イメージがあるのだが。


420 :名無しの笛の踊り 2008/02/20(水) 13:56:16 ID:qcQgbzFp
ツァハリアス、一枚だけ持ってる。既に3つも全集があるから
今さら…なんだけど、もし一点だけ選ぶなら、これにしたい。
だいぶ前にも言ったが、繊細・入念。録音もいいと思う。
全集としては最低限の選曲になってるけどね。安いし。
主張が弱い、という印象は否めないんで人気がないのか。



21 Christian Zacharias21 Christian Zacharias
W.A. Mozart

EMI
売り上げランキング : 49019

Amazonで詳しく見る

モーツァルト ピアノ協奏曲全集 ソフロニツキ

・作曲者一覧はこちら



モーツァルトのピアノ協奏曲part6
408 :名無しの笛の踊り 2008/02/18(月) 20:39:30 ID:arQl2OnY
古楽器の全集なら2006年に出たソフロニツキ(娘)のもいいよ。
録音が良くて(ピアノの音も大き目に録られている)もの凄い臨場感。
最近こればっかり聴いてる。


548 :名無しの笛の踊り 2008/03/16(日) 08:31:48 ID:JvDJSvp2
やっとソフロニツキの全集手に入れました。
なるほど、以前に誰かが書いていたように、録音の臨場感が最高!
演奏の内容も、これまで聞いたことのある古楽器演奏の中ではいちばん気に入りました。
それに、初期の4+3曲や、複数のピアノの為の作品2曲も含めた、完全な全集である点が嬉しい。
あえて欠点も挙げるとすれば、カーディナー盤などに比べてやや管楽器の音が大味な気がする、
特にフルートとオーボエの吹き方がやや雑に聴こえることがあるという点。
それから小さなことではあるけれど、解説書やジャケットの表記に第×番という表記がなく、
しかも収録が作曲順ではないので(どうやらツァハリアス盤と同じように、同じ調の曲を
できるだけ同じディスクに収めようという原則らしい)、どの曲がどのディスクに入っているかが
ややわかりずらいという点。そのような多少の不満はあったものの、全体としては
この上なく満足でした。値段は少し高かったけど、高くても買う価値のある全集だと思います。



Complete Fortepiano ConcertoComplete Fortepiano Concerto
Viviana Sofronitsky

Etcetera
売り上げランキング : 15313

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ