・作曲者一覧はこちら



モーツァルトの交響曲全集
4 :名無しの笛の踊り 2006/09/11(月) 20:30:06 ID:8t1xeacg
>>1 次からはスレ立てずに「お薦めの演奏者スレ」でやれよ。
ラインスドルフ…「旧全集」による演奏。さすがに古く、ファーストチョイスには不適。
ベーム…職人芸。どの曲もそつなくこなしてる感じ。基本的に「旧全集」を使用していると思われる。
ファーストチョイスとしては薦めづらい。
マリナー…特に初期の作品が良い。「聞かせ上手」なマリナーならではの演奏。
ただ、オーセンティックなモーツァルトかと言われると…
グラーフ…「新全集」使用。演奏解釈は伝統的なもの。
レヴァイン…繰り返し全採用、「新全集」による演奏。そつなくまとめてるけど…。
ウォード&ワーズワース…「新全集」使用(旧41曲の収録)。2,3番などを聴けるのはよいが、
いかにも演奏がダサい。室内オケによる全集。
アリゴーニ…買うだけムダ。解釈がスカスカなのに演奏がやたら遅い。つまらん。
マッケラス…ピリオド以上の鋭さをもった演奏。メヌエットは通常の倍のテンポ。
刺激的で面白いけど、ファーストチョイスとしてはどうか?
ホグウッド…セレナードの「交響曲」版などまで含んだ、現状最も完全な全集。
ピリオド楽器初期のものながら、演奏レベルは今でも十分通用するもの。テンポ設定は
伝統的な解釈を受け継いでいる感じがする。
ピノック…現代のモーツァルト演奏の一つの規範たる演奏。楽しんで演奏している感じも良い。
リンデン…鰤の全集。何気に巧いオケ。もう少し収録作品が欲しかったけど…

漏れ的には(モダン楽器)◎グラーフ、○マッケラス (ピリオド楽器)◎ホグウッド、○ピノック。
値段を踏まえて判断するなら、グラーフとピノックかなぁ…。



モーツァルトの交響曲全集Part2
672 :名無しの笛の踊り 2012/06/10(日) 01:40:28.64 ID:DCl9acs2
基本的に25・29・31・33・34・35・36・38・39・40・41だけでいい、
と思ってる僕のようなレベルのリスナーにはベームぐらいの曲数でも多すぎる。
ホグウッド盤なんて贅沢品。
そもそも41曲だろうが73曲だろうが今まで全集なんて欲しいと思ったことがないので。
・・・と書いちゃうと「このスレに来るな」になっちゃうので、安ければ機会があれば1つ
ぐらいは持っていてもいいと思ってるので、上記以外の曲で「次に聴いてみれば」的な
準名曲みたいのを教えてください。
曲数少なくても安い全集を選ぶよりホグウッド盤は演奏面からもやはりオススメ?


676 :名無しの笛の踊り 2012/06/10(日) 13:05:55.24 ID:9CUZNrfu
>>672
個人的には

モダン グラーフ≧マッケラス>マリナー>ベーム>ラインスドルフ>レヴァイン≧NAXOS>>>アリゴーニ
ピリオド ホグウッド≧ピノック>リンデン
総合 ホグウッド≧グラーフ≧マッケラス≧ピノック>リンデン≧マリナー
なんだけど、ホグウッドは従来の価格(1万越え)でもそのポジションなので、
今回の廉価だったら、ダントツで買い。
ホグウッドからほぼ10年おきにピリオド楽器の全集が出来てるけど、最古参ながら
奏法・解釈ともに古さを感じないし、「どれかひとつ」なら、収録曲数という
メリットも含めてまだまだ独特の地位にあると思う。

「準名曲」ってなかなか難しい(それぞれに素晴らしさがある)けど、
個人的には30番フィナーレの躍動感とか、14番の洗練度とか、
1番第2楽章の陰影の表現力とか。
「有名曲以外にも傑作がある」と感じてもらえるんじゃないかと…。


21番以降なら、クリップスも聴いて欲しいけどね…。



モーツァルトの交響曲全集
79 :名無しの笛の踊り 2006/10/25(水) 02:22:19 ID:IZCpHf3i
遅まきながら、ブリュッヘンの40番41番を聴いて、とても気に入ったので、
古楽で全集を揃えようと思います。
全集でも、後期のものだけのものでもいいのですが、お勧めを教えてください。
モダンはグラーフの全集を持っています。


80 :名無しの笛の踊り 2006/10/25(水) 10:44:11 ID:MNKYYCMy
>>79
ホグウッド、ピノック、リンデンが御三家。
ホグウッドはピリオド最初の全集で、「セレナードの交響曲版」などを
含む、収録曲数の多さが魅力。演奏技術も今聴いても高いレベルで安定。
ピノックは、聴いていて本当に愉しいモーツァルト。ほぼ標準の曲数。
リンデンは、鰤ならではの値段の安さが魅力。演奏のレベルも高い。
40番を2稿収録しているのはいいんだけど、初期の曲数が手薄かも。

で、個人的にはホグウッドをお勧めしときます。


115 :名無しの笛の踊り 2006/11/30(木) 10:42:11 ID:T++pthR6
全集でしか手に入らない交響曲ってあります?


116 :名無しの笛の踊り 2006/11/30(木) 16:17:02 ID:mlxN6xGi
初期の方の交響曲は、全集でしか手に入り難いかな
昔、ホグウッドが古楽器で売り出していた頃は、
マイナーな初期の交響曲を何曲か詰め合わせて、幾つか出していたけど・・・


117 :名無しの笛の踊り 2006/11/30(木) 17:15:16 ID:T++pthR6
ありがとうございます。
1~15番は、全集を頼りに探します。
初期って録音数自体も少なめだから全集ですかね。


118 :名無しの笛の踊り 2006/11/30(木) 20:14:35 ID:fK5D8kly
>>117
初期の作品なら、クラウディオ・シモーネのARTS盤とか、
ナクソスの全集バラ売りがあるので、「聴く」だけならさほど困難ではない。
また、アーノンクールの「初期全集」というのもある。

交響曲、というべきかどうかは微妙だけど、セレナードの中からいくつかの
楽章を抜いて交響曲に仕立て上げた作品、というのがあり、そのほとんどは
ホグウッドの全集でないと聴けない、と補足しておく。


722 :名無しの笛の踊り 2008/05/08(木) 01:37:23 ID:qf3Ge2FX
アリゴーニの全集、買うだけムダと思ってたのだが、ついつい
あまりの安さに手を出してしまった。
結果は・・・ヒドイ、あまりにもひどすぎる。翌日ディスクユニオン
に売却したが安物買いの銭失いとはこのことだな。2度とこの手の
ブツには手を出さん。


723 :名無しの笛の踊り 2008/05/09(金) 22:06:55 ID:TDaksBlW
ぴノックにしとけyo


725 :名無しの笛の踊り 2008/05/10(土) 14:50:21 ID:Ri+CqZdY
>>723
たしかに全集としての完成度の高さはピノックにかなうものは
ない、と思う。
ホグウッドも最初は新鮮味があったが、ピノックと比べると
今では少し古く感じてしまう。とはいえ、新ランバッハとか
37番とかモーツァルトの作品でない曲やセレナードの編曲版
なども収録しているのは魅力だ。結局ピノックとホグウッドの
2種+おさえとしてベームの全集、後期作品のさらなるおさえ
としてクーベリック、ワルター、ブリュッヘン、ガーディナーを
そろえておけばあとはもうそんなに必要ないような気がする。
それにしてもアリゴーニはひどいな。